10.08.2020

VECTOR BRAND Surfboardsモデル一覧




-STANDARD-
Traditional Noserider





 VECTOR BRANDで一番最初に出来上がったモデルが、このトラディショナルなノーズライダーSTANDARD。大好きなサーファー、フィルエドワーズ。1963年に発売されたシグネチャーモデルがあるのですが、そのモデルを自分が現代風に造るのなら、、、というコンセプトで制作しました。当時はまだロングボードにノーズコンケーヴなど無かった時代でしょうが、このSTANDRADには3ft6inc(106.68cm)のやや深めのティアドロップ形のノーズコンケーヴを施しています。そこからほどよくロールしたボトムでテールまで抜けています。レールはノーズ付近がアップしていてセンターにかけて50/50になりそこから徐々にまたアップしていきます。ノーズコンケーヴから抜けてきた水がきれいにテールに流れながらアップしていくレールに沿ってデッキ側へと向かいます。水がデッキに乗ることによってテールがしっかりと波にホールドされノーズコンケーヴと相まって、より安定したノーズライドが可能となっています。ロッカー(ボトム側につけられたカーブ)はノーズはロー、テールは程よくナチュラルなロッカーで正にロングボードの基本となるモデルに仕上がっております。ノーズライディングがやりたければ迷わずこのモデルをオススメ致します。

推奨サイズ 9'4"~9'8"(284.48cm~294.64cm)

---------------------------------------------------------

-Möwe-
all-roundpintail


Möwe(メーヴェ)とはカモメを意味します。自分が住む福岡は日本海でのサーフィングがメインとなりオンショアのコンディションが多くあります。どんなコンディションでも一本だけしかロングボードを選べないとすれば迷わずこのモデルを選びます。ボトム形状は浅めのノーズコンケーヴからややフラット気味のポジションを経て軽めのVEEボトムでテールまで抜けていきます。VEEボトムは水はけがよくボードコントロールが容易になりオンショアのコンディションでも扱いやすくなっています。サイズが上がってきた時には広いフェイスを使いドライヴターンも楽しむことができます。レールはややアップ気味のノーズから50/50でフィン辺りまでそのままにフィンエンドにかけダウンしていきテールエンドのほんの4inc(10.16cm)にだけエッジを施してあります。ややボックス気味にシェイプしたテールエンドによりラウンドピンテールながら反発のあるテールコントロールも可能となっています。ロッカー(ボトムのカーブ)はノーズ、テールともそれなりでトータル的に綺麗なナチュラルロッカーです。ハングテンで引っ張っていくようなノーズライディングではないですが十分にノーズライディングも可能でなおかつノーズでのレールコントロールも容易なので、男女共にオススメできるモデルに仕上がっております。
まさにカモメのようにフワフワとスルスルと時にスピーディーに気持ち良く波に乗ってほしい。そんな一本です。

推奨サイズ9'2"~9'5"(279.4cm~287.02cm)

------------------------------------------------------------

-Garcia-


 60年代のPIGをベースにワイドなダイアモンドテールが目を引くこのモデルは見たまま少しクセを出している。車でも何でも扱いやすすぎると飽きてくる。ボードも然り。少しクセがある方が愛着が湧くものではないだろうか?こういうと乗りにくいと捉えられそうですが、まずボトム形状から説明すると4ft(121.92cm)の長いノーズコンケーヴから始まる。このコンケーヴはティアドロップ形ではなくストレートに抜いていて、そうする事でノーズライディング中にレールが波のフェイスに張り付き過ぎずノーズにステイしながらのレールコントロールがしやすくなる。そのストレートなコンケーヴからセンターあたりは強めのラウンドボトムへと繋がりテール付近はラウンドVEEへと切り替わる。テールがワイドな為コントロール性を高めるVEEで水をサイドへ排出している。ノーズのフローは4ftと長くコンケーヴを入れているので十分な安定感、さらにワイドなテールにたっぷりと水が乗りノーズを浮かせてくれる。レールはノーズがアップでセンターもややアップ気味でテールエンドでまたグッとアップする。PIGベースでノーズの幅はノーズライダーに比べれば細めだが、ハングテンもしっかり楽しめる。ワイドなダイアモンドテールによりしっかりと水をうけるのでトリムでのスピードもテイクオフスピードもNO.1。ロッカー(ボトムのカーブ)はノーズはフラット気味のローロッカー、テールは程よいキックテールになっていてワイドなテールも踏み込める。カッコイイ、ドロップニーターンなんかもキメてほしいとこ。
是非、絶妙な塩梅を感じてもらいたい。事実VECTOR BRANDのベストセラーです。

推奨サイズ9'4"~10"(284.48cm~304.8cm)

--------------------------------------------------------

-SINATRA-
Modern  Noserider


 無駄のないアウトライン、ノーズからテールにかけて程よいナチュラルロッカー。ノーズライディングとテールコントロールが非常にバランスのとれたノーズライダーです。ボトム形状は3ft(91.44cm)やや深めのティアドロップ形コンケーヴが入っており、レール側のコンケーヴのラインにエッジ(角)をつけています。ノーズライディング時にシッカリとグリップし長いノーズステイを可能にしています。緩やかなロールドボトムでテールまで綺麗に抜けていきやや絞ったテールでコントロール性も十分。レールはノーズがアップレールでセンターあたりは50/50、テールにかけてややアップしていきます。非常にバランスのとれたモデルに仕上がっていますので、スタートの一本としてもオススメできます。STANDARDモデルとくらべるとこのSINATRAモデルの方がコンデションに左右されにくいノーズライダーというイメージです。

推奨サイズ9'4"~9"6"(284.48cm~289.56cm)

-----------------------------------------------------------

-MONROE-
Lady's model


ラウンドノーズ、ラウンドスクエアテール、ナチュラルなボトムロッカー。全てにおいて柔らかなラインをまとったレディースモデルです。ベーシックなロングボードのディティールでノーズコンケーヴは3ft(91.44cm)あっさりと入れていて、そこから程よいラウンドボトムに繋がりテールまで抜けています。やや絞ったテールは薄くシェイプしていて脚力のない女性でも簡単にターンすることができます。ノーズの幅もそれなりにとっているのでウォーキングの安定感もあります。レールはノーズのみアップしていてあとは50/50。癖がなくとにかく乗りやすく仕上げていますので男性のエントリーモデルとしてもオススメできます。

推奨サイズ9'0"~9"4"(274.32cm~284.48cm)


------------------------------------------------------------

-Janis-


 ライトウエイトで仕上げたこのモデルは男性、女性問わず、シングルフィンでもやや軽い動きを求めたい方にオススメします。長いミディアムノーズコンケーヴはGarciaモデルで説明しているようにストレートに4ft(121.92cm)入っています。センター辺りまで水の流れがあり歩き出しからボードの軽さを感じさせないウォーキングの安定感です。ボトムは軽めのラウンド〜テールエンドはVEE。ややローロッカーのノーズからテールはキュッと上がったキックテールでノーズ、テールとも薄くシェイプしています。レールはアップから始まり、ほどよくトップの丸みを残してつぶしたようにシェイプした50/50に変わっていきます。ノーズは細めですがノーズライディングも驚くほど安定しておりハングテンもできます。テールコントロールもよく、欲求を満たしてくれる一本に仕上がっています。

推奨サイズ9'3"~9'4"(281.94cm~284.48cm)

----------------------------------------------------------

-Bourgeois-
Glider model






 8ft~10ftオーバーまでシェイプ可能なグライダーモデルはその名の通り優雅にグライドする事を目的とする。フルスピードで滑走していくそれはサーフィンの本質を思い出させてくれる。ボトムはエントリー部分はコンベックスで細いシングルコンケーヴへと繋がっていきフィンの前でダブルコンケーヴそしてVEEで抜ける。サイズが10ft~11ftになるとまた別次元の滑走で今までのテイクオフポジションよりもかなりアウトサイドから走り出すでしょう。ひとたび走り出せばセクションを駆け抜け、あなたはほんの少しの体重移動だけでシンプルに風を感じ気づけばビーチにたどり着いているはずです。

-------------------------------------------------------------

Mid Length series

- Avoid -


-Mid Fish-


 ふだんロングボードに乗っているのだけれど、サイズが上がるとロングボードではリスキーな時がある。そんな時にオススメなのがこの辺りのミッドレングスです。呼び方は様々でファンボードというナゼか初心者向けとする方もいるようですが、個人的にはそうではなくサイズが上がった時『THE DAY』にこそ真価を発揮するサイズレンジです。ロングボードのノーズライディングは無いもののグライド感はシッカリと残り、ロングボードのコントロールができていれば驚くほど軽やかにターンすることができるはずです。5ft台のショートボードにも乗ってみたいけど、いきなりその短さには抵抗があるのであれば、まずはここから。シングル、ツイン、クアッド、etc..ラウンドピン、フィッシュ,スカッシュテールと様々な形でカスタムできます。ショートボードで2発3発とリップするところを大きなラインで一発でキメる。そんなオトナなモデルたちです。

推奨サイズ7'0"~8'0"(213.36cm~243.84cm)

-----------------------------------------------------------

-Over Drive-
70's style Singlefin



 フラットなデッキ、ボリュームのあるボキシーなレール、フラットヴィーボトムのクラシックスタイルシングルフィンです。ディープ6チャンネルで加速性も抜群。多くを語らない。まさにGo for it!!  いまだ色褪せないスタイルです。

推奨サイズ6'4"~6'10"(193.04cm~208.28cm)

---------------------------------------------------------------

-BABEL-



 このモデルはライダーによって腰腹〜モロッコのダブルオーバーヘッドまでテストされ、そのポテンシャルは実証済み。ツインのドライヴ性と程よいルース感もありながら絞られたテールとレールに施された浅めのEDGEにより回転性も十分。5ft台のショートボードから乗り換えても違和感なく乗れる。この一本があればどんなコンディションでも対応できてしまう。個人的にもラインナップに外せない一本となっている。

推奨サイズ6'2"~6'6"(187.96cm~198.12cm)

---------------------------------------------------------------

-Widow Maker-



 これはデイヴ・パーメンター、アンドリュー・キッドマンによるデザインで、80年代最初の2+1セットアップのバランスを修正。テリー・フィッツジェラルドの『Drifta』を再考したものらしくマニアックではあるが個人的にかなり興味深くテストした。通常の2+1のフィンセッティングが形成するトライアングルの面積に比べて比率が狭くフィンがセッティングされている。それによりドライヴ性はアップし回転性も十分に感じた。なによりファーストターンからトップスピードに乗るまでが早くホレた早めの波にもフィットする。

推奨サイズ6'2"~7'0"(187.96cm~213.36cm)

---------------------------------------------------------------

-Pocket Fish-



 オーセンティックなサンディエゴフィッシュのアウトラインで不動の人気モデル。Surfing、Surfboardの歴史上、必ず一度は乗ってみるべき。ここを通らずして現代のオルタナティブサーフボードの世界への扉は開かない。ダウンザラインのスピード、ドライヴ性はサーフボードデザインの中でも群を抜いている。まずはここからスタートするべき一本。

推奨サイズ5'6"~5'11"(167.64cm~180.34cm)

---------------------------------------------------------

Modern Twinfish


 あくまでもツインフィッシュでパフォーマンス性を上げたいツインフィッシュフリークへ。トラディショナルなフィッシュに比べノーズ〜テールまですっきりと絞られたアウトライン。ホレたセクションもハイスピードで駆け抜けトップでの切り返しも軽い。ハイパフォーマンスショートボードからオルタナティブな世界への移行を考えている方の入り口にもオススメ。ノーズ付近のボトムは波への張り付きを抑えるため、軽めのコンベックス〜シングル〜ダブルコンケーヴへと繋がる。レールはノーズから丸みのあるダウンレール〜ミッドボキシーになっていてレールが波へ食い込みすぎず反発のあるサーフィングが楽しめる。全体的なボリュームをそぎ落としすぎないようシェイプしているので、フィッシュのドライヴ感もシッカリ残ったモダンなツインフィッシュに仕上がっています。

推奨サイズ5'6"~5'11"(167.64cm~180.34cm)

-------------------------------------------------------------

-Rooster- Twinpin



 80'sのツインピンをやや柔らかくモダンに仕上げています。波のフェイスを自由にクルーズし、ドライヴターンと回転性を両立。ワイドテールのツインフィッシュに比べ波の圧をほどよく逃がすので、ややホレた波にも対応し、とても乗りやすいツインフィン。

推奨サイズ5'6"~5'11"(167.64cm~180.34cm)

----------------------------------------------------------------

-LIBERTA- Bonzer



 このボンザーモデルは5'6"~5'11"での製作の場合のみ通常の深いボンザーコンケーヴではなくシンプルなシングルダブルコンケーヴでボトムシェイプしている。そうするこで前へ前へと走る事で感じるボンザー特有のターンの『かたさ』を軽減している。ボードサイズ6'~のレングスからは、とくにサイズのある波での使用が目的だと考えるので、通常の深いボンザーコンケーヴで波を駆け抜けてほしい。

推奨サイズ5’6”〜7'2”(167.64cm~218.44cm)

---------------------------------------------------------------

-BUMBLEBEE-



 シンプルな見た目ですがポテンシャルは高い万能なショートトラッカーモデル。軽く滑らかな操作性。フィッシュと同じボトムロッカーを使用していてドライヴ性も確保しています。フィンに向かって施されているスロットが更にスピードを引き出します。コンディションに左右されにくいモデルですのでサーフトリップに持って行くにも安心の一本です。

推奨サイズ5'6"~5'11"(167.64cm~180.34cm)

------------------------------------------------------------

-Twin BEE- 
Dual Singlefin




 70年代にあったこのデザインはニールパーチェスJrによってリバイバルされました。おそらく、皆さんのイメージを良い意味で裏切ってくれる事でしょう。スタックする事なくSターンを描くこともでき、個人的には2+1にちかいような乗り味と思っています。ボトムからの伸びがよく、気持ちよくクルーズする事もできます。十分に機能するデザインですので、少し人と違ったデザインを求める方、オススメですよ。

推奨サイズ5'8”〜6'2”(172.72cm~187.96cm)

-------------------------------------------------------------

-TERROR- Mini simmons




シモンズコンセプトのテロルモデル。わかりやすく説明するとロングボードでいうトリムポジションのボトムロッカーを使っていて小波でも立っているだけでボードがグライドします。ワイドテールでしっかりと波の力をうけ、スクエアノーズで前荷重でのパドリングが可能となりミニボード系の中でテイクオフスピードはNO.1。こんなところから走り出すの?とビックリするはずです。いそがしいサーフィンではなく気持ちよくクルーズしたいサーファーにフィットします。回転性をプラスしたければクアッドフィンセッティングをおすすめします。

推奨サイズ5’5”〜5’10”(165.1cm~177.8cm)

-----------------------------------------------------------------

-Thruster-







基本的には80'sのスラスターをベースにカスタムしています。ボリュームを残すところは残し、抑え気味のロッカーでテイクオフが早く回転性だけでなくドライヴ感もしっかりとあります。現代の画一的なスラスターには無い個性を纏ったディテール、レジンカラーでトライフィン好きのオトナなサーファーを見た目にも満足させます。

推奨サイズ5'6’〜6'2”(167.64cm~187.96cm)

---------------------------------------------------------------


その他、ご要望があればオリジナルのアウトラインでの製作も承りますので、
お気軽にご相談ください。